ケープハイツからエコなあったかアウターが登場

ケープハイツからエコなあったかアウターが登場

読了時間 4分

ファッション業界において欠かせない「サスティナビリティ」。
ケープハイツから新しく登場したのはペットボトルを再利用した100%リサイクルポリ(中綿)素材のエコであったかアウター。

2021 AW Cape HEIGHTS

最近注目を浴びているサスティナブルファッション。消費者一人一人の意識が環境問題へと向けられ、単なる「トレンド」から「ライフスタイル」に変わりつつあるのではないでしょうか。

これはファッション業界において、今大きく求められる要素の一つになっています。
オーガニックな素材を採用しているかだけではなく、製造過程での労働環境や原材料が抱える環境負荷の改善、販売後のリペア・回収など様々な要素が含まれます。

ケープハイツは、設立当初の1990年代にハドソンの小さな縫製工場で、ソーダペットボトルをリサイクル活用し、高機能なフリースを作り出すことに成功をした先駆者です。この取り組みは 今日まで引き継がれ、今年のAW21コレクションでは100% リサイクルポリの中綿を使用したあったかエコアウターが登場しました。

APSLEY PARKA

今シーズンケープハイツから、包み込まれるようなオーバーサイズドのコートが登場しました。100%リサイクルポリの中綿でサスティナブルなうえ、ハイネックのロング丈かつ風の侵入を防ぐ袖口のリブで冬を暖かく快適に過ごせます。

表地はケープハイツの特徴的で、カジュアル感を抑えた80%ポリエステル20%コットンの8/2クロスを使用。大き目なフィット感ですが、腰にはドローコードがついており、絞ったらスッキリとしたシルエットにすることも可能です。そして、前身ごろのフラップにデザインされているジグザグステッチもワンポイントでオシャレ!

高さのあるハイネックは防風性バツグン。
フードをかぶれば包み込まれるようなあたたかさ。もちろん取り外しも可能です。

アウトドアや冬の時期の通勤で活躍する防寒アウター。一度着たら手放せない一着です。

その他リサイクルポリのアウター

APSLEY PARKA 以外にもリサイクルポリを採用したダウンをご紹介します。表地はポリエステル・ナイロンのリップストップを使用しているため、さらに軽量!タウンユースを想定しており、都会的でスマートなシルエットとなっています。ダウン特有のもこもこ感が苦手な方にはおすすめの逸品です。メンズ、レディーズでそれぞれご用意しております。

SUMMIT AVIATOR(サミットアビエーター)